#287

c324n.jpg
2012年07月06日 16:04 | Comment(2) | Photo
この記事へのコメント
 以前に拝見して私の好きなタイプの#253のスクェア版ですかね。
 このように人物がいないほうが私は好きです。これも板の間から生えてきている雑草がポイントになり、歩道の縁の構図がよいし、バックの風景のボケ案配もよい。とくにまわりの雑草も絵になってますねぇ〜〜。
 私のブログで紹介した五十畑勝吉の絵に描かれる枯れた雑草も好きで、どうもそうゆう人間なんですね、私は。
 人物が入るとそちらに目が行ってしまって全体のバランスと描かれたものの味を見落としてしまう。私は断然このタイプが好きです。
Posted by photofloyd at 2012年07月11日 20:57
photofloydさん>いつもどうもです。
 人物がいない方はこれはこれでいいと思いますが、人物がいる方は多分入れ方、ボカし方が上手くいってないんじゃないかと思います。もっとディテールを潰して周りの雑草と同じくらいにシルエットだけにしたらまた違った印象になったかもしれませんね。
Posted by /ten at 2012年07月12日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。