#261

c13bn.jpg
2012年05月06日 10:54 | Comment(4) | Photo
この記事へのコメント
驚きの素晴らしさ。それ以上の言葉が出ない。
Posted by photofloyd at 2012年05月06日 11:17
いつも励まして頂いて大変恐縮しています。
暫くやってますと、自分の中に幾つかの方法論というかカテゴリーが出来てきまして、その一つの撮り方であることは間違いないです。でも、なかなか上手く撮れなくて苦労してます。
Posted by /ten at 2012年05月06日 11:29
 これ、何回見ても私好みなんです。左下の”格子状の明るいもの”にはピンがきていそうで、”その他のボケ味の光”との対照と配置がにくいところです。全体のイメージが最高です。
 しかし、この撮影法には興味あります。ガラスに映った光を使っているのかなぁ〜〜とも思いながら見ているのですが・・・・
Posted by photofloyd at 2012年05月08日 10:45
説明が言葉ではちょっと難しいのですが、最近はガラス張りの建物が多いわけですが、縦縞の線はガラスがあるサインで、大きなガラス面にはよくあるものです。それに近づいてピントを合わせ、ずっと向こうにある人や発光物の配置をみてシャッターを押します。ヘリコイドは大概目一杯繰り出します。これは多分普通の撮影レンズでもできると思いますので、開放で試してみて下さい。
Posted by /ten at 2012年05月08日 13:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。