昔の写真

b134n.jpg

 昔の自分の写真を眺めていると、どうしてこんなものを一生懸命になって撮っていたのか、と思うことがある。その時はけっこう夢中だった。でも、それだけでいいのかもしれない。
 今の写真もそう思うときがくるんかな・・・
2011年03月02日 10:22 | Comment(3) | Photo
この記事へのコメント
 全く同感です。
 従って、たぶんおそらく私の場合も、今撮っている写真には興味のないときが必ず来ると思ってます。
 進歩なのか?そうあって欲しいものです。
Posted by photofloyd at 2011年03月03日 10:09
 興味の対象はその時々でけっこう変わったりしますね。それはその時のテーマと価値観に共鳴しているのかもしれません。でも何かしらそのエキスは残っているもので、パンフォーカスからオオボケ写真に変わっても、変な写真はやっぱり変な写真に変わりはないような気がします。それが個性なのかもしれませんけれど。
Posted by /ten at 2011年03月03日 11:44
 ”何かしらのエキスは残っているもで・・・それが個性なのかもしれません”には、何かちょっとホッとします。今撮っているものに自分で価値観が全くなくなったら・・・それは不幸ですものね。でも・・・まぁ今撮っていることが楽しければいいということもありますが。
Posted by photofloyd at 2011年03月05日 09:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。